閲覧情報で競売物件の重要ポイントをすばやく確認。
閲覧情報のページ説明 閲覧情報のページ説明 閲覧情報のページ説明
※「登記簿謄本の概略」掲載裁判所:
大阪地裁本庁 大阪地裁堺支部 京都地裁本庁 奈良地裁本庁 神戸地裁本庁 神戸地裁尼崎支部
神戸地裁姫路支部 名古屋地裁本庁

「周辺地域の売却事例」は、評価書ページの末尾に掲載しています。
項目の解説はこちらもごらんください。

各ページサンプル (クリックすると拡大します)
概要ページ

概要ページ

評価書ページ

評価書ページ

評価書ページ

評価書ページ

図面ページ

図面ページ

概要ページ、評価書ページ、図面ページをひとつの事件の基本構成として編集しています。

上記は実際にあった物件をもとに用意したサンプル用のページです。プライバシー保護のため、直接的な記載部分を伏せ、事件番号は架空のものにするなど画像を一部加工しています。

主な項目・用語の解説
物件目録
不動産競売における物件目録には、競売の対象になる不動産の内容が記載されています。 土地建物やマンションの区別、地番、地目、地積などの基本事項のほか、所有者名が記載されている場合もあります。
物件明細書
その物件を競売で買い受けたとき、買受人が賃借人との賃貸借契約を承継するかなど、引き受ける権利関係について、現況調査報告書、評価書などの資料をもとに検討した 裁判所書記官の一応の見解が記されています。 物件ファイルの中でもページ数は少ないですが、重要な情報です。
現況調査報告書
その物件の権利関係や占有状況、形状、公簿との相違点などについて、執行官による調査時点での概況を報告したものです。 土地の地目、建物の種類・構造のほか、占有者の氏名と占有の権原、借地権の内容や地代滞納の状況などが記載されています。 物件の写真、間取り図、公図、地積測量図などの資料も添付されています。 「閲覧情報」では、報告書の日付を明示し、主に建物に関する現況を中心に要約しています
評価書
その物件の売却基準価額を決めるために行われた、適正な評価結果をまとめたものです。 「閲覧情報」では、この評価書の謄写の一部を掲載しています。敷地にかかる公法上の規制、接面道路など敷地の概況、建物の建築時期、経済的耐用年数、構造仕様、 地価公示価格、固定資産税評価額など、売却基準価額の根拠となる、物件の価値判断に必須の情報を収集できます。
売却基準価額
執行裁判所が不動産鑑定士など評価人の評価をもとに定めた、不動産の売却基準となる価額です。
買受可能価額
売却基準価額から20%を控除した価額のことで、これ以上の金額を入札しなければなりません。
買受申出の保証額
入札の際に、執行裁判所に提供する保証額のことで、通常は不動産の売却基準価額の20%です。

「閲覧情報・開札情報」 購読料金(税抜)

大阪地裁本庁:年間購読 160,000円 半年間購読 88,000円
京都地裁本庁:年間購読 120,000円 半年間購読 66,000円
神戸地裁本庁:年間購読 97,000円 半年間購読 53,300円
その他裁判所の購読料金はこちら
ご購読の際は、申し込み時にお渡しする「お申込規約」をお読みください。

お問い合わせ・お申し込み